最新情報を掲載

7つのお約束を掲示しています

申し込みから完成までの紹介

新企画がスタートしました

安全基準に厳しい断熱材

素敵なガーデニングを

当社が施工した住宅です

何なりとお尋ね下さい

当社の会社案内です

不動産関連のサイトリンクです


 「セルローズファイバー」という断熱材をご存知ですか?

 セルローズファイバーとは、新聞残紙など木質繊維を主原料としたバラ綿状の断熱材です。新聞残紙などを細かく繊維状にし、それに「ホウ酸」(ゴキブリよけや、目の洗浄・消毒等に使われる人体に無害な物質)を混合し、攪拌(かくはん)したものです。古紙再生利用により、グリーンマーク、エコマークの指定を受けています。
 日本での知名度はまだまだ低いですが、安全基準に厳しいアメリカで多くのシェアを獲得し、60年の実績を誇る大変優れた断熱材です。



  

 耐熱性能が従来の4倍(当社比)


乾式製法だから省エネ製造
 セルローズファイバーはグラスウールやロックウールに較べ、約1/5の製造エネルギーでつくることができます。すなわち、リサイクル資源を省エネルギーで提供できる理想の断熱材です。
主原料は新聞残紙だから省資源
 セルローズファイバーは新聞販売店などで売れ残った新聞残紙を主原料としたリサイクル商品です。限られた地球の資源を有効利用し、住宅の省エネルギーに貢献します。
安全基準に厳しいアメリカで60年の実績
 セルローズファイバーの日本での認知度はまだまだ低いですが、安全基準に厳しいアメリカで多くのシェアを獲得し、60年の実績を誇る大変優れた断熱材です。

 セルローズファイバーと八戸の気候

八戸の冬は寒く、朝晩の寒暖さも激しい、また、夏は暑く湿度も高くてジメジメするという、住むにはとても厳しい環境です。この八戸でこだわり続けたのは 「冬暖かく、夏涼しい家」を造ることです。加えて「湿度に強く、防音効果のある家」であれば完璧です。

 とやみね建設ではその完璧な家づくりに最適な「セルローズファイバー」を標準仕様とし、光がいっぱい入って、風が通り抜けて家中温度差が無く、そしてどこにいても家族の気配が感じられるような、健康で笑顔いっぱいの家をご提案したいと考えています。
Copyright(C) 2011- Toyamine Construction Corp. All rights Reserved.